アクセラセダン 燃費まとめ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。
一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

スポンサーリンク

アクセラ・セダン 燃費

いきなりですが、エコカーとはなんでしょうか。

燃費のいい車のことだろうと大半の人はイメージするかと思います。

日本で、エコカーというと、軽自動車やハイブリッドなどを真っ先に挙げるかと思います。

それほど、日本という国では、燃費について人々は感心があります。

エコカーとは、燃費が良い車のことを指し、主にハイブリッド車が挙げられます。

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/axela/?car_id=axela-sedan

ハイブリッド車は燃費が良いというのは分かるかと思いますが、そもそも燃費という言葉について、詳しくは分からないのではないでしょうか。

燃費とは、1Lのガソリンでどこまで走行可能かを表す基準値となり、車の車種や性能(2WD,4WD)、ドライバーの車の使用方法によっても数値が変動するしてきます。

ガソリンを満タンにした車を、走行距離0にした状態で走行させて、ガソリンがなくなった場合の状態の走行距離をチェックします。

そして1リットル単位の平均を取のりますが、単位は「km/L」になり、走行距離÷消費したガソリンが燃費になります。

1リットルで長く走行することが可能なら、燃費が良い車であり、反対に1リットルでたいした距離を走行できない場合は、燃費が良くないということになります。

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/axela/driving/economy/

ディーラーなどに置いてあるカタログやマツダのHPには、車両の燃費が記載されていて、参考になります。

アクセラセダンの場合、設定に15C、15S、15Sプロアクティブ、15S Lパッケージで17.8km/L~20.6km/Lであり、15XD,15XDプロアクティブ、15XD Lパッケージ、22XDプロアクティブ、22XD Lパッケージで18~21.6km/Lとなっています。

ハイブリッドの場合は、28~30.8km/Lとなっています。

引用:https://www.mazda.co.jp/beadriver/

ところが、実際にカタログ数値が良いからといって、車を購入し、実際に走行した実燃費の数値に乖離があったということもあります。

なぜ、カタログ数値と実燃費に乖離があるのかというと、そもそもカタログの標準値はJC08モードという国が定めたものにより測定がされています。

JC08モードというのは、室内で空気抵抗もないようなところで、ローラーの上でタイヤを転がし、さらにエアコンやライト等の電装品も使わずに走行した数値となります。

どうでしょうか。

実際にいつもこのような状況で、私は車を運転していますという人はいないのではないでしょうか。

つまり、実際の走行でこんなシチュエーションは存在しなく、寒い・暑い時では、エアコンは付けますし、夜間走行時には、ライトを付けます。

また、朝晩の通勤時間帯は大渋滞ですし、今となっては、カーナビなどの電装品の使用は当たり前となっています。

そのため、カタログ数値の7割が実燃費に近いという風に言われています。

この3割を細かく細分化すると、季節などの環境で燃費に2割の影響があり、カーナビ等の電装品の使用により、燃費に3割の影響、そしてドライバーの運転により、5割の影響があるとされており、ドライバーの運転が燃費のカギとなります。

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/axela/driving/economy/

スポンサーリンク

アクセラ・セダン 実燃費

ここからは、アクセラセダンの実燃費は、どうなっているか見ていきます。

アクセラセダンのハイブリッドモデルの場合は、カタログ数値で28km/L~30.8km/Lとなっています。

実際の燃費としては、高速道路等での走行の場合は、22km/L前後となっており、通常の街乗りで20~26km/Lとなっているようです。

カタログ数値並みの7割といったところで、優秀であると考えます。

引用:https://www.mazda.co.jp/beadriver/dynamics/skyactivg_skyactivd/01/

やはりここはハイブリッドシステムということでしょうか、EV走行を続ければ、燃費はよくなりますが、EV容量が低下してくるとガソリンで発電~ということになりますので、厳しくなります。

でも、ハイブリッドにしては、燃費はあまり良くないのではと思う方もいるかと思います。

知っておいて欲しいのは、アクセラハイブリッドの場合は、走行性能も意識しつつのハイブリッドになります。

いわゆる、燃費に比重を100%置いた車ではありません。

燃費にこだわるなら、別の車の方が良いです。

やはり、マツダは走りに妥協がないメーカーでありますので、燃費も良く、走りも良いということで、アクセラハイブリッドはラインアップされており、そういう観点では、優秀な実燃費数値であると思います。

アクセラセダンガソリンの場合は、高速道路で18~19km/Lとなかなか走るなぁという印象になっています。

街乗りの場合は、12km/L前後となっているようです。

状況にもよると思いますが、1.5Lのガソリンエンジンを搭載する車で、渋滞時が多かった場合などではこんなものでしょうか。

ディーゼルモデルの場合は、概ねカタログ数値通りといった感じで、ディーゼルの動力性能、ディーゼルの気持ちの良い走りなどを加味すると十分ではないかと思います。

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/axela/driving/skyactiv/

実際は、色んな要因が影響してくるので、実燃費は、難しい面がありますが、日頃から、エコを意識した運転は大事になってきます。

スポンサーリンク

アクセラ・セダン ディーゼルとの比較

ここからは、アクセラセダンのディーゼルモデルとの比較について見ていきたいと思います。

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/axela/?car_id=axela-sedan

マツダの場合、やはり売りは、ディーゼルでありますので、アクセラセダンについても、おもしろいのはディーゼルということになります。

アクセラセダンの場合、ディーゼルモデルは、1.5Lと2.2Lの2種類がありますが、走り、燃費、お値段等を考えると1.5Lはお買い得モデルになります。

1.5Lのディーゼルの実燃費は高速道路で20km/Lを上回り、市街地で17~19km/L、街乗りでも16~17km/L前後とカタログ数値さながらの燃費をたたき出すようになっています。

また、ディーゼルエンジンの場合は、燃料が軽油になりますので、ガソリン車と比較すると、経済的に負担が少なくなります。

ハイブリッド車の場合、高速で走ると、燃費は悪くなってしまいますが、アクセラセダンのディーゼルエンジンの場合は、高速道路や市街地でも燃費は良いので、燃費が一気に悪くなるというのがないという面でメリットがあります。

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/axela/grade/

このようにアクセラセダンには、ガソリン・ハイブリッド・ディーゼルエンジンの設定がありますが、やはりここは燃費面でも、マツダの売りであるディーゼルに軍配が上がるかと思います。

 

【アクセラ】が値引き金額からさらに50万円安くなる方法

「この【車種名】、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
など、【車種名】の購入を検討しているけど
悩みが尽きない…
と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。
家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。
そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。
一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

スポンサーリンク