マツダ3 20S 評価まとめ 格グレード 燃費 馬力を紹介

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。
一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

マツダ3 20Sについて徹底まとめ

美しいプロポーションが売りの「マツダ3」。

最近。街中でも見かけるようになってきて、マツダ3が通ると思わず見てしまうくらい、他の車とは違う雰囲気があります。

マツダ3は、次世代ガソリン(スカイアクティブX)、ガソリン、ディーゼルの3つのエンジンがラインナップされていますが、ベターなのはガソリンエンジンになります。

ガソリンエンジンでは20S PROACTIVE/20S PROACTIVE Touring Selection/20S L Packageの3種類があります。

本記事では、ガソリンエンジンモデルである20Sについて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

試乗口コミ、評価

マツダ3の良い評価、悪い評価について見ていきます。

①良い評価

やはりスタイリッシュであることなど、デザインに関する評価が多いようです。

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda3/

マツダ車といえば、ディーゼルですが、依然と比べるとディーゼルの静粛性も極まっている声もあります。

車内の質感も高級車さながらの質感のため、オーナーの満足度は高いようです。

②悪い評価

ATのレスポンスは良くはなく、キビキビした走りは期待できないようです。

また、マツダ3は1トン超えで、車両が重いため、車両に対してのパワー不足がになめません。

後は、やはり、後席・荷室の狭さを訴える人が多いようです。

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda3/interior/

これは、マツダ3の美しいフォルムを維持するために致し方ないと思われます。

③試乗の口コミ

ディーゼルは走行中静かであり、パワフルであるため、オーナーからは良い口コミが目立ちます。

乗り心地も程よい感じで、長距離運転時でも、あまり疲れないようになっているようです。

スポンサーリンク

各々グレードの紹介

20S PROACTIVEでは、自動防眩ルームミラーなどが標準装備されており、別途、オプションで運転席10wayパワーシートなどを選択することも可能になります。

オプションで選択することが可能な点はありがたいポイントかと思います。

20S PROACTIVE Touring Selectionでは、先行車を追従することが可能な機能であるクルージング&トラフィックサポートが標準で搭載されております。

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda3/safety/

高速運転中は、上記システムを使用することで、ドライバーの負担減をサポートしてくれます。

20S L Packageでは、セダンタイプでは、内装をホワイトレザーシートに変更することが可能になります。

一方ファストバックでは、パーフォレーションレッドレザーを選択することができ、内装の質感をより高めることが可能になります。

スポンサーリンク

XDとの比較

ディーゼルであるXDでは、XD PROACTIVE/XD PROACTIVE Touring Selection/
XD L Packageの各グレードがあります。

決定的な違いはガソリンエンジンとディーゼルエンジンの違いになります。

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda3/driving/comfort/

ガソリンエンジンは車両本体が安い分、燃料はガソリンである点、ディーゼルは車両本体が高い分、燃料は軽油を用いるため安いという違いがあります。

マツダ車はディーゼルに定評がありますので、リセールバリューという点では、ディーゼルの方に軍配があがる傾向があります。

MTの紹介

マツダ3には、今や数少ない「MT車」の設定があります。

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda3/grade/

マツダ3は、車両の重量が1トンを超えてきているので、重い部類に入るかと思われます。

重さがネックになるため、俊敏な動きは期待できませんが、やはりマニュアル車ということで、自分が車を操っている感覚は味わうことができます。

マツダ3のデザインの完成度、質感の良さもあるため、速さはありませんが、楽しい車であることは間違いありません。

燃費、加速性能、馬力、納期

20Sの燃費ですが、平均15,6km/Lとなっております。

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda3/safety/

マツダはWLTCモードを採用しているため、カタログ数値と実燃費にあまり乖離はないと言われております。

加速性能ですが、先に記載の通り、車両重量で1トンを超えるため、余り俊敏な加速は望むことができないのが実状です。

マツダ3の納期についてですが、3~4か月程かかっていた納期が2~3か月と着実に早まってきているようです。

生産体制がしっかりと整ってきた証拠ともいえます。

スカイアクティブエンジンも12月発売となり、今後もマツダ3から目が離せませんね。

【アクセラ】が値引き金額からさらに50万円安くなる方法

「この【車種名】、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
など、【車種名】の購入を検討しているけど
悩みが尽きない…
と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。
家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。
そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。
一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

スポンサーリンク