マツダ3値引き額 相場 交渉 まとめ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。
一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

【マツダ3の値引き額の目安を紹介!】

この記事ではマツダ3の値引き交渉について書いてあります。

車を買うからには安く買いたいですよね?
ましてや人生の中でもかなり高い買い物になる車ならなおさらだと思います。

値引き額の簡単な目安ですがおおむね5万から10万円ぐらいが目安となっています。

あまり安くなっていないな?と思う人もいると思います。
詳しく説明していきますね!

スポンサーリンク

マツダ3は値引きが渋い?

マツダ3の値引き額ですが、かなり渋いことは間違いありません。

理由としては大きく2つあります。

①デビューしてまだ間もないため

②マツダ自体の値引きが渋くなっているため

①に関して、マツダ3のデビューは2019年5月24日となっており、デビューからまだ間もないことが挙げれらます。

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda3/design/fastback/

一般的に、デビュー初期は指名買い(マツダ3がカッコ良いから欲しい、他人よりも早く乗りたい)が多いため、値引きを渋っていても、欲しい人は必ずマツダ3を買うことから、ディーラーは値引きを渋る傾向にあります。

②に関しては、2010年からのマツダのデザイン「魂動」の辺りから、新車時の値引きを渋る傾向になってきました。

これは、売却時の「リセールバリューを考慮するため」というのが理由になります。

魂動以前のマツダ車はマツダ地獄と言われ、市場の下取り価格が異常に安く、次の車もマツダ車にせざるを得ないという状況下にありました。(マツダ車を新車購入するのなら、下取り価格をアップしてもらえる)

こうした状況から脱却するために、新車時の値引きを渋り、車の価値を維持する政策に変わっていった背景があります。

スポンサーリンク

マツダ3のライバル車値引き相場

マツダ3のライバル車として、スバル「インプレッサスポーツ」トヨタ「カローラスポーツ」などがあります。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/

スバル・インプレッサスポーツですが、車両本体からは15万円~20万円程の値引き相場となっているようです。

オプションも含めると、20万円~25万円程が全体の値引き額となります。

インプレッサスポーツですが、2016年10月にデビューをしており、2019年8月には、大幅なマイナーチェンジを行っております。

一方トヨタ・カローラスポーツですが、2018年6月にデビューを行っております。

引用:https://toyota.jp/corollasport/design/?padid=from_corollasport_navi_exterior

カローラスポーツといえば、どこかおじさん臭い車というイメージがありましたが、従来のデザインから刷新され、若者受けするファイスへと変わり、マツダ3の強力なライバル車となっております。

カローラスポーツですが、車両本体値引きは、15万円~18万円となっており、オプション値引きは、20万円~23万円程となっております。

デビュー1年程であり、スタイリッシュな車であることから、強気の値引き額となっております。

スポンサーリンク

マツダ3の値引きを交渉しよう!

マツダ3の値引き交渉について見ていきましょう。

値引き交渉としては、3つのステップがあります。

①必ず複数で見積もりを行う

例え、マツダ3の購入が決まっていたとしても、ライバル車の見積もりをしてもらい、商談時にはライバル車の見積もりを引き合いにしましょう。

マツダ3の指名買いであれば、前述の通り、ディーラーはー値引きを渋ってくる可能性があります。

そのため、他社見積もりを提示することで、少しでもマツダ3の値引きを引き出すようにすることが重要となります。

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda3/driving/

②ディーラ同士競合させる

マツダのディーラー同士を競合させてみましょう。

ここでいう競合は、マツダディーラーの異なる会社同士という意味になります。

看板は同じマツダのディーラーであったとしても、運営している会社はことなる場合があります。

勿論会社が異なれば、政策も異なりますし、値引き額も変わってきます。

③キャンペーン・決算などを狙う

キャンペーンや決算時期はいつも以上に値引きを引き出すことができる可能性が多いです。

ディーラー側は少しでも、台数・売上の確保をしたいため、いつも以上に頑張ってくれます。

ただし、値引きが多くなる分、条件を提示されるケースもあります。

例えば、登録は今月中に行う場合や内金を通常のタイムよりも早く入金を要求するケースなど色々あります。

特にそういったことを気にせず、少しでも安く済ませたい人は問題ありませんが、気にする方にとってはデメリットとなるケースもありますので、注意が必要となります。

マツダ3の値引きの限界

マツダ3の目標額について見ていきましょう。

①ファストバック

ファストバックですが、セダンタイプよりは人気があります。

スタイリッシュなフォルムが美しいのが理由の1つとなっています。

車両本体値引きですが、0万円~5万円となっおり、オプション値引きでも5万円というのが相場となっております。

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda3/safety/

かなり、渋い値引きとなっており、高級外車ディーラー並みの強気な値引き額です。

②セダンタイプ

セダンタイプの車両本体値引きですが、5万円~10万円、オプション値引きで5万円程となっております。

ファストバックと比較すると、値引きは緩んでいる印象ですが、それでもライバル車と比較すると値引き額は渋くなっています。

値引きは渋くても、指名買いで購入する方は一定数いると思われますので、かなり強気なマツダの戦略が見え隠れしている気がします。

【アクセラ】が値引き金額からさらに50万円安くなる方法

「この【車種名】、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
など、【車種名】の購入を検討しているけど
悩みが尽きない…
と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。
家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。
そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。
一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

スポンサーリンク